幼稚園教諭から保育士転職って?

幼稚園教諭から保育士転職するということは、一見、似ている職業ではありますが、資格はまったく違う資格を取得する必要があります。
幼稚園教諭だけでなく、保育士の資格も持っていれば、転職を検討することを考えることは可能になります。
公立の保育園へ転職するなら、公務員試験を受けることになりますが、私立の保育園だと個人で経営されているため、その保育園次第だったりもします。
幼稚園教諭から保育士転職をするコツとしては、なぜ転職することに決めたのかという志望動機を明確にしていること、転職前に勤務先の保育園を見学したりして、雰囲気を知っておくことが大切になります。
転職することで、幼稚園教諭として勤務していた時代に得ることができたことを活かすことができるチャンスでもあるのですが、幼稚園よりも保育園の方がより長い時間、勤務することができます。
子供と接する仕事ということで共通点があるので、子供が好きならできるはずです。
LEC公務員講座2ch口コミはホント?【本気で合格したいなら】